Uber Eats(ウーバーイーツ)の特別インセンティブをマスターして効率よく稼ごう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の特別インセンティブをマスターして効率よく稼ごう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)には、より多くの報酬を稼ぐためには、通常の配達報酬はもちろん、様々なインセンティブを活用することが大きなカギを握っています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のインセンティブには、クエストやブーストといったインセンティブに加えて、「特別インセンティブ」なるものが存在し、高単価なものも多く、配達パートナーの中でも話題です。

今回は

  • 特別インセンティブにはどんなものがあるのか?
  • 人によって特別インセンティブが表示される人とされない人がいるのは本当なのか?条件とは?
  • どうすれば高単価の特別インセンティブを表示させることができるのか?

について、わかりやすく解説していきます。


Uber Eats(ウーバーイーツ)の特別インセンティブとは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の特別インセンティブ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の特別インセンティブとは、文字通り、特定の条件をクリアしたときに発生する、通常とは異なるインセンティブで、その種類はいくつかあります。

ウチこ

具体的な内容を順番に確認していきましょう。


復帰キャンペーン:配達パートナーを再開する人向けの特別インセンティブ

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録したはいいものの、しばらく配達をしていなかったときに発生する特別インセンティブです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)が定める期間のうちに1回、もしくは複数回配達を完了させることで、追加の報酬を獲得することができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)側としては、配達パートナーの数を安定して確保するためにも、できるだけ多くの人に戻ってきてほしいですからね。

気になる報酬額は、時期によって変動がありますが、だいたい400円~1,000円以内になることが多くなっています。

どれだけの期間休んでいたら表示されるのか、は明確には定められてなく、数か月単位の場合もあれば、半年以上たっても表示されないこともあったりします。


新規加盟エリアキャンペーン:新規エリアで配達パートナーを確保するための特別インセンティブ

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、全国的に周知されてきたとはいえ、まだ対象エリアは主要都市に限定されており、年々対象エリアを拡大している途中です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で新しく対象エリアが拡大されたときに、一定の配達回数をクリアすると追加報酬が発生する特別インセンティブです。

新規エリアで配達パートナーを確保するために、告知されることがよくあります。

あまりに自宅から遠いエリアの配達を繰り返していると、移動に無駄な時間がかかってしまうので、あまりおすすめできませんが、近くにUber Eats(ウーバーイーツ)が進出してきたときは、とてもチャンスです。


初回配達キャンペーン:初回から一定の配達回数をこえたときにもらえる特別インセンティブ(紹介報酬)

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、ほかの配達パートナーからの紹介を受けて、一定数の配達回数をクリアしたときにGETできる特別インセンティブです。

達成条件や特別インセンティブの金額は、時期や地域によって変動があるので、自分の配達エリアではどうなのか、Uber Eats(ウーバーイーツ)公式サイトで最新の情報を更新していくようにしましょう!


週末特別インセンティブ(クエスト)

フードデリバリーサービスの需要が特に高まるのが、週末のランチタイムとディナータイムです。

通常の注文よりも数が増えるということは、Uber Eats(ウーバーイーツ)としては質の高いサービスを維持するためには、より多くの配達パートナーを確保する必要があります。

あらかじめ注文が増えるだろうと予測される週末に、一定の回数を達成すれば追加の報酬を獲得できるようになっています。

こちらの金額も様々なケースがありますが、配達1件当たりに計算しなおすと、約150円~300円程度アップすることになります。


雨天特別インセンティブ(クエスト)

雨の日もUber Eats(ウーバーイーツ)の注文は多く入るようになります。

雨の日の配達は大変ですが、その分配達基本料金が1.2倍増額したり、一定回数以上の配達を行えば追加の報酬を手にすることができます。


オンライン時間の特別インセンティブ(最低時給保証)

正直あまり発生することはありませんが、特定の時間帯において、アプリをオンラインにしていると「〇時~〇時の間、1時間当たり最低1,000円保証」といった感じで、最低料金が保証される特別インセンティブです。

この時間帯に600円しか稼げなかったら、Uber Eats(ウーバーイーツ)が差額の400円を補填してくれるわけですが、指定時間内の応答率が50%以上である必要があるなど、決してオンラインするだけで無条件でもらえるわけではないので気を付けましょう。

ウチこ

初めの頃はよくあったみたいですが、最近はもう見かけなくなりました。


Uber Eats(ウーバーイーツ)の特別インセンティブは、人によって変わる?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の特別インセンティブは人によって変わる?

いくつかの特別インセンティブを紹介してきましたが、これらの特別インセンティブは、全配達パートナーに一括で案内が届くものではありません。

毎日配達している人のもとに、「復帰キャンペーン」の特別インセンティブが届いたら、おかしいですよね。

このように、特別インセンティブは、配達パートナーによって、または配達エリアや配達件数などによって、表示される人と表示されない人がいます。

MEMO
Uber Eats(ウーバーイーツ)では、配達すればするほど、簡単に達成できる特別インセンティブは発生しにくい仕様になっています。また、配達パートナーが多すぎるエリアでも、発生しにくくなっているようです。

ウチこ

特別インセンティブは、忙しくて配達パートナーが足りないとき、新規エリアで配達パートナーが少ないときなど、基本的にUber Eats(ウーバーイーツ)が人員を確保したいときに発生しやすいということは頭に入れておきましょう。


登録して配達を始めた直後は、クエストは表示されにくい

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録したばかりのころ、一つの目安としては、配達を開始してから2週間くらいまでは、特別インセンティブは表示されにくくなっています。

高単価なインセンティブほど、開始直後には発生しにくくなっています。


登録エリア以外の配達では、クエストは発生しない

Uber Eats(ウーバーイーツ)の場合、自分が登録しているエリアではない地域で配達しても、特別インセンティブは発生しません。

たとえば、大阪で配達をしていた人が、東京に出かけたついでに、出先で注文を受けて配達をすること自体はできますが、そこでの配達実績は、特別インセンティブ達成の配達条件の回数としてはカウントされません

無駄な行動ではないですが、多少もったいないことはたしかなので、覚えておきましょう。


より良い条件の特別インセンティブを表示される方法

人によって表示される特別インセンティブが異なるということは、できる限り良い条件、高い報酬がゲットできるキャンペーンを表示させたいですよね。

一つのポイントとして、「配達を開始してからクエストが発生するまでの期間(=約2週間)の配達件数」を増やすことが大切です。

時期や地域によって個人差は出てきますが、この期間の配達回数によって、発生するクエストが、数千円なのか、2万円以上なのか、というくらいの差がでてくるといわれています。

クエストが表示されるまでの間に、できる限り多くの配達回数をこなすことで、より高い報酬の特別インセンティブを表示させることができると覚えておきましょう!

注意
発生した特別インセンティブ・クエストの達成状況が悪いと、その後の条件がどんどん悪くなっていきがちなので、極力クエストの達成率は高い数字を保つようにしましょう!

また、少し話は変わりますが、フードデリバリーサービスの配達員として稼ぐとき、配達単価やインセンティブももちろん大事ですが、いかに効率よく配達できるか、時間の使い方もとても大切です。

いかに、待ち時間・移動時間を減らして、配達件数を稼ぐかが重要です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーだけでなく、他のデリバリーサービスの配達員も掛け持ちで登録して、注文が入った方の配達員として仕事を順番にこなしていけば、効率よく働くことができるのでおすすめです。


出前館の業務委託配達員も稼ぎやすくてオススメ

出前館の業務委託配達員もオススメ

Uber Eats(ウーバーイーツ)で大きく稼ぐためには、特別インセンティブをうまく活用することは大切ですが、決してUber Eats(ウーバーイーツ)だけで稼ぐ必要はありません。

皆さんの目的は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐこと」ではなく、「お金を稼ぐこと」のはずですよね!

そこでおすすめなのが、出前館の業務委託配達員です。

仕事内容は、Uber Eats(ウーバーイーツ)と基本的に同じです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のような特別インセンティブは多くありませんが、出前館の特徴は

  • 1件配達するごとの報酬が、地域によって固定報酬で高単価!
    ※東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県:715円 その他の地域:660円
  • キャンペーン中は、報酬が平日1.2倍・休日1.4倍の報酬アップで、1件1,000円以上も可!
  • 遠距離配達がなく、1件ごとの配達距離が短く、効率よく回ることができる

といった感じで、とても稼ぎやすいフードデリバリーサービスとなっているので、あわせてチェックしておきましょう!


【期間限定】

当サイト限定¥20,000貰えるキャンペーン開催中!

 

▼紹介コード

g5726952

 

出前館配達員の登録時に当サイトの紹介コードを入力していただくことで、条件達成時¥20,000キャッシュバックキャンペーン中です。

人数限定なのでお早目に。

→出前館配達員公式登録ページ

 

キャンペーンの参加に伴い、当サイトの公式LINEのご登録をよろしくお願いいたします。

→当サイト公式LINE

※キャッシュバックのお受け取り等のご連絡に使わせていただきます。


Uber Eats(ウーバーイーツ)の特別インセンティブのまとめ

特別インセンティブは、この条件になれば必ず発生するというものではありませんが、配達パートナーがどうしても少なくなる雨の日や注文が集中する週末など、Uber Eats(ウーバーイーツ)が配達パートナーを確保したいとされるタイミングで発生しやすい傾向にあります。

通常よりも多くの報酬を支払ってでも、人員を確保したいということですね。

特別インセンティブが発生しているときは、大きく稼げるチャンスです。

一方で、稼ぎやすいということは、自分以外の配達パートナーも力を入れるタイミングでもあるので、ライバルとの競争率も高くなることも覚えておきましょう!

普段とやることは全く一緒で報酬がプラスでもらえるわけなので、こまめにアプリやメールをチェックしてお得な情報を見逃さず、効率よく稼いでいけるようにしましょう!